Magazine

kapocのある風景を訪ねて

花と植物とkapoc

花と植物とkapoc 花と植物とkapoc

何百何千種とある花の中からこの花のこの色を選ぶセンスにまずは驚かされました。今まで出会ってきた花のなんと単一的だったことか、と思うくらいの深い色合い。艶やかさと儚さが入り混じったようなスモーキーな色の花たちが、今日着ているkapocコートのグレーと絶妙にマッチしていました。

東京白金にショップ兼スクールのアトリエを構えながら、各地で行われるイベントに出店を重ねる”アトリエ ドゥ フルール”オーナーの徳原富美子さんは、これらをお一人でこなすパワフルで元気いっぱいのとても魅力的なご婦人です。

出会いはとあるアンティーク蚤の市。ゲスト出店をしていた私たちkapocブースの隣が、このアトリエ ドゥ フルールさんのお店だったのです。その場で私たちと意気投合し、kapocをとても気に入っていただき、アンティークブラックをご購入いただきました。それ以来、お仕事の時も、家で過ごす時も、かなりの頻度でご愛用いただいてる様子で、今では全部で4色お持ちいただいているほどのヘビーユーザーさんです。

そんな徳原さんの今日の一着はkapoc 1st. ガンメタルグレー。

普段モノトーンのお洋服が多いということで、この日も黒のハイネックに黒のボトムスという装い。
「モノトーンの服でいた方がお花の色が引き立つの。その色に元気をもらっているから私は控えめでいいの。」とおっしゃいます。なるほど花からパワーをもらって輝く徳原さんの店には、その雰囲気に吸い寄せられるように次々とお客様が立ち寄り、取材もままならないほどの盛況ぶりでした。

ある常連さんのお話「本当にあの方から買うと気持ちいいの。お人柄ね」とのこと。

「お花の役目は私たちに良い気を運んで心地よくさせてくれること。ライフワークをお花に選んだ私は本当に幸せです。」そしてkapocについても「生地も縫製もしっかりしていて、製品に愛情を込めて作っていらっしゃると感じる」というありがたいお言葉もいただきました。
そんな方に選んでいただいた私たちも幸せです。
(2021年2月27日 取材:渡邉)

“Atelier de fleur:アトリエ ドゥ フルール”

〒108-0073 東京都港区三田5-21-6-1006 TEL:03-6479-0871
イベント等の出店情報はホームページ・Facebook・Instagramをご覧ください。

Home page

atelier-de-fleur.shopinfo.jp

Facebook

atelier.de.fleur.minato

Instagram

www.instagram.com/atelier_de_fleur

一覧に戻る prev next

おすすめの記事

Top Magazine アンティークと服とkapoc